オンライン会議

>

onlinemeeting

どのような場合にオンライン会議を行う?

弊社では、通常、オンラインで打合せを行う際に、インターネット保守を利用します。

しかしながら、社内セキュリティ環境などの理由から、ユーザーのPC画面を共有できない場合に、オンライン会議を行います。

オンライン会議では、ユーザーのPC画面を見ることなく、会議を行うことができます。

ただし、ユーザーのPC環境と開発のPC環境が異なると、些細な環境の違いであっても、プログラムが動作しない等のエラーが発生する場合がございますので、できる限りインターネット保守をご利用頂きますようご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

オンライン会議では、システム開発前の仕様の確認などを行います。

インターネット保守・オンライン会議のいずれも行えない場合は、開発を行えません。

また、インターネット保守を利用しないことにより、技術的な資料作成が必要となった場合は、システム概要書などの資料作成は有料となりますのでご了承ください。