エクセルカードHARIをカスタマイズ

>

入力フォームをカスタマイズするには2つの方法があります

自分でカスタマイズ

ユーザーがカスタマイズを行う場合、さらに2つのパターンがあります。
入力フォームをカスタマイズするか印刷レポートをカスタマイズするかの2つです。

入力フォームをカスタマイズする

自分で入力フォームのカスタマイズをユーザー側で行うことで、開発コストを抑えることができます。

入力フォームを設計した後(デザインモードで編集した後)、「エクセルカードDT.xlsx」ファイルを送ると(添付送信すると)、ソフトに組み込まれて返ってきます。

ユーザーにより設計した場合でも、ライセンスとは別途、初期開発費をお見積りさせていただきます。
※正常に動作するために最終調整を行います。オブジェクトの細かい設定/タブ移動順/半角・全角の設定など



印刷レポートををカスタマイズする

既定のフォーマット以外にもExcelシートを追加できます。
フォーマットはユーザーがExcel操作でカスタマイズできます。(デザインを設計できます。)
データを挿入するには、[システム設定]シートへのリンク設定が必要です。(他シートのリンク設定をご参考ください。)

カスタマイズを依頼

どのような入力フォームが良いか

ご希望の入力フォームレイアウトの伝わる資料をお送り頂き、内容を確認後、オンライン打合せを行い、お見積り致します。

資料は、PDFファイル、画像ファイル(gif、jpg、png)、Excelファイルの形式でお送りください。

※作業内容によりお見積金額が異なります。

カスタマイズ初期費用の目安
  • 入力フォーム設計 44,000円(税込)~
  • 印刷シート設計 44,000円(税込)~

※入力フォーム・・・データ入力の際に表示される入力画面です。データ入力の項目が多い場合には、最適なフォームをデザインすることで使いやすくなります。

※印刷シート・・・蓄積されたデータを必要な書式に挿入したレポートです。レポートはプレビューや印刷できます。必要なデータだけをピックアップし、様々なレイアウトで見やすいレポートを作成できます。

お見積書の例

1.依頼

オーダー開発を依頼

カスタマイズをご希望の場合は、下記フォームに入力して送信ください。

2.概算見積り

メールでPDFファイルを受け取り

概算見積りをメールでお送り致します。

ここまでは、比較段階でお気軽にお問合せ下さい。

3.日程調整

スケジュールを調整

ここからは、具体的な仕様を決定していきます。

概算見積りの内容で社内承認がおりましたら、オンライン打合せの日程をメールで決めます。

4.打合せ

オンラインで打合せ

画面を共有し、システム画面を見ながら仕様を確認していきます。

必要であれば、資料やファイルのやり取りを行います。

5.正式見積り

正式なお見積書を受け取り

打合せで確認した仕様をもとに正式なお見積書をメールでお送り致します。

システム構成が複雑な場合、2,3枚のシステム構成図やシステム概要書を合わせてご送付致します。

6.お支払い

開発着手金をお支払い

ここまでの打合せには費用は発生致しません。

お見積金額の一部を着手金としてお支払頂きます。

残金のお支払いは納品後となります

7.開発着手

ご入金確認後、開発着手

開発着手後は、システム仕上がりの経過を確認しながら、修正と改善を繰り返していきます。

ソフトウェアの性質上、納品後も修正と改善が発生する場合もあります。

ご依頼フォーム

任意会社名

必須お名前

必須メールアドレス

必須電話番号

任意入力フォーム数

必須印刷レポート数

必須運用 PC 台数

必須ネットワーク

任意メッセージ本文

添付ファイル(10MB|xlsx,pdf,gif,jpg,png)任意

ロボットではありませんか?