何でもできるようになった、万能カードボックスBARI

>

カードボックスBARIは汎用データ管理ツールです。

もちろん何でもできるわけではありませんが、バージョンアップ(v2.50以降)して、幅広い業種で使えるデータ管理ツールになりました。

・基本項目の設定
・明細項目の設定
・Excelとの連携
・インポート、エクスポートの概念をなくした一括訂正機能

データは一元管理しなければ、2度手間が発生します。
様々な一元管理できるソフトウェアがありますが、そのソフトウェアでカバーできない機能がある場合、ユーザーはExcelを使うことが多々あります。

各々がデータをエクスポートして、資料を作成すればよいのでしょうが、エクスポートした後の加工はデータベースには反映されません。

Excelも使いながら、データを整理するにはどうすればよいのでしょうか。

カードボックスBARIはデータ一元管理でき、Excelも使えます。

例1
・ヘッダー項目に顧客情報
・明細項目に来店履歴

例2
・ヘッダー項目に取引先情報
・明細項目にお見積り情報(請求情報)

例3
・ヘッダー項目に製品情報(商品情報)
・明細項目に部品情報(構成情報)

例4
・データ管理とサムネイル画像

By