日本アプリケーション開発はアジャイル開発手法

>

(株)日本アプリケーション開発では、ユーザー様の仕様に合わせたシステム開発を行っております。

どうしてもパッケージソフトでは、業務効率化を図れない場合に、各ユーザー様に合わせてシステム開発を行います。

オンライン打ち合わせで現状を把握。

現状のデータファイルやツールと連携し、システム全体のコストを抑える。

Excel、Accessでシステム開発により、開発効率を上げ、高いコストパフォーマンスを実現。

アジャイル開発手法により、短い納期かつ仕様変更に柔軟に対応。

オンライン打ち合わせによる短いスパンでのスケジュール調整、かつシステム全体のコストを抑える。

詳しくは、「ウォーターフォール開発」「アジャイル開発」についてお調べ下さい。